2014年03月25日

第一志望の役員面接では

第一志望の役員面接では、渾身の出来で、
見事内定されました。



最終面接で5社連続落ちた方は、
もちろん能力はあると判断されて最終選考まで残っています。
この方の課題は、「表現力」

言いたいことを伝えるための表現力が不足していて、
最終面接では通用しなかったんですね。

自己PRの修正をして、時間の限り練習をしてコンサルティングは終了。
2日後に控えていた第一志望の役員面接では、渾身の出来で、
見事内定されました。

どちらの方も、自分自身は何も変わっていないのに、ちょっとしたコツで、
道が開けています。

もしかしたら、あなたが悩んでいることや気になっていることも、
そんなに悩んだり気にしたりする必要のないことかもしれませんよ。
【同時申込割引】伝える!伝わる!自己PR作成テキスト&キャリアコンサルタントの直接指導120分

面接官の直接指導120分と、書類選考完全突破の自己PR作成テキスト
伝える!伝わる!自己PR作成テキスト&キャリアコンサルタントの直接指導120分

簡単・効果的な面接必勝法
タグ:面接 内定
posted by 面接さん at 06:28 | 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
簡単・効果的な面接必勝法